メルセデス・ベンツ認定中古車の保証内容を徹底解説!

Car

こんにちは、Mandaysです。

 

メルセデス・ベンツの購入を考えている方にとって悩み事は様々ですよね。

その中でもやはり保証内容を気にする方は多いのではないでしょうか。

「外車は故障しやすいって聞くし保証内容が充実している方がいいなあ」

「一般の中古車店に比べて認定中古車って何が違うの?」

「認定中古車は高いイメージがあるけどそれってどうして?」

こんな悩みを抱えている方に対してメルセデス・ベンツの認定中古車の保証内容について徹底的に解説していきます。

私自身、ベンツの認定中古車を購入しましたが、大変満足しています。

皆さまにも理解して頂けるように認定中古車の仕組みとその保証内容について詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

認定中古車って何?

まず、認定中古車の保証内容を説明する前に認定中古車とは?という疑問にお答えします。

認定中古車とはプロの査定士により査定を受けた車のことです。

メーカが設定した厳しい基準に対してプロの査定を受けた車だけが認定中古車として認定されます。

すなわち、品質と安全に関して文句なしの車と言えるのが、正規販売店で売られている認定中古車になります。

もちろん素性のわからない車両や修理歴のある車両は当然認定中古車として販売されることは一切ありません。

そして、この認定中古車の最大の特徴とも言えるのが手厚い保証内容です。

新車と忖度ないほどのサポートを受けることができます。

中古車は元々トラブルを抱えている可能性があり、購入して間もなく故障する不安がありますよね。

しかし、認定中古車では、そもそも販売されている車両はいずれも品質に関して文句なしであり、さらに購入後も正規ディーラーによる手厚いアフターサービスを受けることができるため、安心して乗り続けることができます。

【認定中古車とは?】

  • メーカが定めた厳しい基準(年式、走行距離、故障履歴有無など車体の状態)を満たしている
  • 販売前に入念な整備・補修が加えられており、見た目にも品質的にも文句なし
  • 保証内容が手厚い

では、認定中古車の保証内容について解説していきます。

スポンサーリンク

メルセデス・ベンツ認定中古車の保証内容

メルセデス・ベンツで認定中古車を購入する場合、認定中古車保証と呼ばれる新車登録年月から39か月以下の認定中古車に対して必ずついてくる2年間の無料保証プランを受けることができます。

え!2年間も無料で保証!?

それって保証内容が微妙だったりしないの?

と不安になりますよね。

これから認定中古車の車齢(初年度登録月から何年経過しているか)に応じた保証プログラムとその内容について説明していきます。

認定中古車の保証プログラム

下の図に示すように認定中古車の車齢に応じて、最適なプログラムが用意されています。

公式HPから引用

上図で一番注目すべき個所は「無料」と書かれている部分です。

結論から言うと、先ほども述べたように初年度登録月から39か月以下の車両に対しては、無料で2年間の保証を受けることができます。

その際に、基本的には認定中古車保証と呼ばれる保証を2年間受けることができるのですが、もともと新車に3年間適用されるメルセデス・ケアの保証期間内は、その新車保証を継続して受けることができます。

例えば、新車登録年月からまだ1年しか経過していない車両の場合、新車保証のメルセデス・ケアを引き継いで2年間適用されます。

新車登録年月から2年経過している車両であれば、購入後、初めの1年間は新車保証のメルセデス・ケアを受けることができ、残りの1年間は認定中古車保証へ移行する流れです。

こんな感じで初年度登録年月から39か月以下の車両であれば、認定中古車を購入後、2年間は新車保証のメルセデス・ケアもしくは認定中古車保証を無料で受けることができます。

では、メルセデス・ケアと認定中古車保証の内容を解説していきます。

メルセデス・ケア

新車保証のメルセデス・ケアは以下のような保証内容になります。

下記の通り、この新車保証のメルセデス・ケアは初年度登録年月から3年間適用されます。

公式HPから引用

万が一の製品不具合による故障が発生した場合は、「一般保証」にて無料で修理を受けることができます。

また、ドライブ中のトラブルの際には「24時間ツーリングサポート」によって24時間・365日、経験豊富なオペレータが待機し、電話一本で迅速に対応して頂けます。

「メンテナンス保証」では法定点検やメーカ指定点検および定期交換部品・消耗部品の交換を無料で受けることができます。

これら3本柱のすべての保証を走行距離無制限で受けられます!

このメルセデス・ケアは新車保証ですのでかなり充実した素晴らしい保証内容ですよね。

そんな新車保証を認定中古車の車齢によっては継続して受けることができるなんて、流石って感じですよね。

でも、車齢3年が経過した後の認定中古車保証ってどうなの?って気になりますよね。

では、認定中古車保証について説明していきます。

認定中古車保証

メルセデス・ベンツの認定中古車保証の内容は、上記のメルセデス・ケアの中の「一般保証」と「24時間ツーリングサポート」になります。

つまり、定期交換部品や消耗部品の交換費用や、車検などの点検費用は実費となりますが、製品不具合による故障の修理やドライブ中のサポートに関して無料で受けられるのが認定中古車保証です。

そして、この認定中古車保証においても2年間、走行距離無制限で無料サポートを受けることができます!

例えば、ちょうど新車登録年月から3年(36か月)が経過した認定中古車を購入した場合、その時点から2年間、この認定中古車保証を無料・走行距離無制限という条件で受けることができます。

すなわち、車齢にして5年が経過するまで無料で保証を受けられるというわけです。

如何でしょうか。

認定中古車保証というのは新車保証に忖度ないほどの充実した保証を受けられるのです。

有償保証も充実

新車登録初年度から5年目までなら無料保証期間を終了した際に有償で保証を延長することもできます。

保証プログラムの一部を再度、抜粋しました。

こんな感じで、無料のメルセデス・ケアや認定中古車保証の期間が終了したあとも、有償で保証を延長することができます。

有償保証の名前の語尾には「プラス」が付いていますが、それは延長って意味を表すだけで保証の内容に関しては全てメルセデス・ケアの内容について解説した「一般保証」「24時間ツーリングサポート」「メンテナンス保証」の3本柱です。

例えば、メンテナンス&保証プラスは点検や部品交換を無料で受けられる「メンテナンス保証」と一般的な故障の修理を無料で受けられる「一般保証」がセットになった有償保証です。

まとめ

認定中古車って何?というところからメルセデス・ベンツの認定中古車の保証内容について詳細に解説していきました。

重要な項目について再度おさらいしておきましょう!

  • 新車登録月から39か月以下であれば2年間保証を受けられる
  • 認定中古車保証(車齢によっては新車保証)は完全に無料
  • 走行距離は無制限

如何だったでしょうか。

メルセデス・ベンツの認定中古車の保証内容がとても魅力的であり、安心して乗り続けられることが十分に理解できたのではないでしょうか。

ベンツの中古車購入を考えている方は、是非メルセデス・ベンツの認定中古車販売店へ足を運んでみて下さい!

◎メルセデス・ベンツの中古購入のメリットについて以下の記事にまとめています。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました