ベンツCクラスの法定一年点検費用はいくら?ディーラーで受けた見積もりを公開!

Car

こんにちは、Mandaysです。

先日、メルセデス・ベンツ正規ディーラーで法定一年点検を受けてきました。

そのときの法定一年点検に関する見積もり費用を公開しながら、ベンツ正規ディーラーでの法定一年点検に関する一連の流れを解説します。

◎この記事はこんな方にオススメです!

  • ベンツに乗っている方
  • 一年点検をどこで受けるか迷っている方
  • これまでに一年点検を受けたことがない方
スポンサーリンク

実際に所有している車の紹介

私が所有している車の詳細情報を紹介しておきます。

  • 【車名】メルセデス・ベンツCクラス(セダン)C200 アバンギャルド AMGライン
  • 【年式】2018年式
  • 【型式】W205後期型

◎ベンツを購入して良かったことは以下の記事にまとめています。

スポンサーリンク

一年点検までの流れ

メルセデス・ベンツの正規ディーラーで購入した場合、一年点検の日が近づいてくるとディーラーからハガキで一年点検申し込みの案内が来ます。

そのハガキに記載されているQRコードを読み取り、スマホなどの端末からネットで簡単に一年点検の日にちを申し込むことが可能です。

私の場合は、代車の有無や車に関して診てもらいたいところなどを直接会話しておきたかったので、店舗に電話をして予約をしました。

代車の用意を希望する方は一か月前くらいから予約をしておくことをオススメします。直前の予約だと点検は実施して頂けても代車の用意ができない可能性があります。
スポンサーリンク

法定一年点検の見積もり

皆さんが気になる法定一年点検費用について解説していきます。

まず、店舗で初めに渡された点検費用の見積もりはこちらです。

合計金額約93000円。。。当たり前ですけどメルセデス・ベンツ正規ディーラーでの一年点検費用はかなり高額です。

ですが、この見積もりはあくまでメンテナンス部品などを全て交換した場合の見積もり費用となります。

つまり、この金額に対して自分が不要であると思う項目を担当の整備士さんに伝えることで費用を抑えることは可能です。

私の場合は、コンピュータ診断およびエンジンオイル交換をメインに、その他バッテリーや足回りなど一般的な点検さえして頂ければ、ワイパーやエアコンフィルタのようなメンテナンス部品の交換は不要だと思っていたので、最終的な費用はこんな感じになりました。

それでもかなりの高額費用ですが、、、(笑)

これくらいの金額は想定範囲内でしたので車に問題がないことを確認できたので個人的には受けて良かったです。

また、この記事で紹介した見積もりは、あくまで私が保有しているベンツCクラスW205(後期型)の新車登録から4年目の法定一年点検費用ですので、年式や型式、車種が異なれば費用は異なる可能性がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク

点検はどれくらいの時間がかかる?

実際に点検のために車を預けてから点検が完了するまでのかかった時間を紹介しておきます。

私の場合は、朝11時に車を入庫し、夕方の4時半に全ての点検が完了したので車を預けている時間は5時間から6時間程度でした。

予めディーラーの方に点検にかかる時間は確認しておきましたが、そのときから夕方4時から5時くらいの間には完了すると思います、と伝えられていたので予定通りに進んだみたいでした。

点検後は洗車もしてピカピカの状態で出庫してくれるのは大変ありがたいです!

とはいえ、ほぼ丸一日かかりますので、家からディーラーまで遠い方は点検中の過ごし方を予め計画しておくことをオススメします。

点検中に代車は貸してくれる?

点検中に代車は無料で貸してくれます。

しかし、代車が必要な場合は予めその旨を伝えておく必要があります。さらに直前の予約の場合は代車が埋まっていて貸出してくれない可能性もあるので、点検中に代車を用意してもらいたい場合は、一か月前くらいから点検の予約をしておくことをオススメします。

一年点検は受けるべき?

そもそも一年点検は受けるべき?という疑問がありますよね。

一応、法律によって法定一年点検は車の所有者に義務付けられているので、一年点検を受けるべきか?という疑問に対しての回答は”YES”となります。

しかし、法律で義務付けられている一方で受けなかったときの罰則はありません。

実際、一年点検を受けずに車検のみを受けている方はそれなりに多いのが実態です。そんな中で私が今回一年点検を受けた理由は、初めての外車、初めてのメルセデス・ベンツということで足回りのチェックなどをきちんとしておいてもらいたかったからです。また、現在、私の車は認定中古車保証の期間内であり、万一故障が見つかった場合は無料で部品交換をしてくれるので、それも期待して一年点検を受けました。

◎メルセデス・ベンツの認定中古車保証についてはこちら

結果的に車の状態は良好で何も交換部品はなかったのですが。。。

少しでも不安な気持ちがある方は、少々お値段は高いですが法定一年点検を受けてみると良いと思います。

◎ベンツのエンジン警告灯が点灯したときの体験談はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

メルセデス・ベンツの正規ディーラーで法定一年点検を受けた場合の費用について解説しました。私自身、ディーラーで法定一年点検を受けたことに対しての後悔はないですが、やっぱり高額ですのでメルセデスのコンピュータ診断などが可能な整備工場に頼んで実施するのもアリだと思いました。(むしろ皆さんはそうしているのでしょうか??)

是非、一年点検が近づいている方はこの記事を参考に受けて頂けたらと思います。

愛車の査定はこちらから

お車の買い替えをお考えの方必見!!

車を買い替えるときにまずは今乗っている車を高く売りたいですよね。

私自身、20代サラリーマンでベンツを購入できたのは以前に乗っていた車の買取価格を上げることに成功したからです。

最も失敗しやすい例として、きちんと自分が乗っている車の価値を調べないままに車を購入する店舗で買取査定(下取り査定)をしてもらい、そのままその店舗で売却するパターンです。

これ、一番損する可能性があります!!!というか損します!!(笑)

車を売るときは、必ず店舗に行く前に一括査定で相場を確かめておくようにしましょう。

そして、ディーラーでの下取りではなく、買取専門店や中古車店などで売却することを検討してみて下さい。

仮に新しい車を購入する店舗で下取りに出す場合においても、一括査定をしておくことで相場を知ることができるので価格交渉がしやすいです。

以下リンク先から無料査定ができますので是非実施してみてください。

タイトルとURLをコピーしました